<infotopの売れ筋TOP3>

GEMFOREX

GEMFOERXの出金手数料が改定

どうも、つんたろーです。

Gemforexの出金手数料が、改定されました。

 

これまでは、24時間以内に2回以上出金する場合、2回目以降の出金に対して手数料が発生する仕組みになっていました。

ただ、今回の改定で、「7日以内」に2回以上出金する場合は、手数料が発生することになります。

 

つまり、出金手数料の無料が、「24時間以内に1回まで」から「7日以内に1回まで」に改定されたってことですね。

 

出金手数料は最低でも4,500円が発生しますし、20万円を超える出金の場合、出金する金額の2%という、かなり大きな手数料を支払わなくてはいけません。

そのため、計画的に出入金を行など、資金管理に注意が必要です。

※Gemforexの出金手数料について、詳しくはコチラ

 

チャート分析(2022年3月30日 AM4:30)

 

移動平均線

  • 3本の配置は、上から順に短期、中期、長期と、綺麗に並んでいる。
  • 傾きは、3本全て上向き。
  • レートとの位置関係は、全ての平均線より上。

移動平均線から見た状況としては、上昇の形。平均線から、かなり上に離れた位置で推移。

ボリンジャーバンド

  • バンドの形は、エクスパンション中。
  • バンドとレートとの位置関係は、+2σでバンドウォーク。

ボリンジャーバンドから見た状況は、+2σでバンドウォーク中の上昇の形。

RSI

70%抜け。買いの勢いが強いが大きな反転は無し。今後、反転の可能性あり。

ラインとダウ

これまで抜けられなかった116.350円をブレイク後、急上昇中。

これまで、上昇トレンドラインや水平ラインを抜け続けており、昨日は2015年頃の水平ラインである123.700円付近も上抜け。

125円付近で上げ止まっている状況だが、今後の上昇の可能性も十分にあり。

ドル円の日足分析結果

以上をふまえると、レンジブレイクによる上昇の流れが継続中です。

これまでレンジ上限となっていた116.350円をブレイク後、急激な上昇となっています。

ブレイクと上昇継続の要因としては、ウクライナ関連でのリスクオフの関係でドルが買われ易かったという点とFOMC金融政策の利上げを加味した結果、といったところだと思いますが、レンジ上限をブレイクした後、上昇の抵抗となるものが直近に無かったことで、上昇が継続した感じがします。

2016年や2015年頃のレートで引ける水平ラインを、何本か抜けている状況となっており、どこまで上昇するのか読めない感じです。

先日は日銀が長期金利の上昇を抑えるための指値オペを実行しており、米の金利上昇に対して日本は金利上昇抑制と、流れとしては円安ドル高の傾向が継続する状況となっています。

昨日は少し大きく下落していますが、今後も米の利上げ方針が継続するようですし、ファンダメンタル的にも、テクニカル的にも、下落に転じる材料が乏しいため、まだ上昇が継続しそうな気がします。

 

昨日のトレード結果

  • つんたろー式=保有中
  • つんたろー式(MAX)=保有中
  • つんたろー式(リスク)=保有中
  • つんたろー式(改)=なし
  • つんたろー式(安定)=保有中
  • 平均足ボリンジャー=なし
  • EA=+57,000円

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-GEMFOREX

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.