<infotopの売れ筋TOP3>

日記

とんでもなく大きな「いちご」。

どうも、つんたろーです。

昨年、京都府舞鶴市にふるさと納税したときの返礼品「いちご」が届きました。

 

いやー、箱を開けてみてびっくり。

超巨大!

子どもの握りこぶしくらいは軽くありそうな、巨大いちご。

スーパーとかでは、見たことが無い(笑)

 

最近のいちごって、こんなに大きいんですね!!

甘くておいしいし♪

子どもたちも大満足してましたね♪

 

さて、今年のふるさと納税は、どこにしようかな。

 

チャート分析(2022年1月15日 AM4:30)

 

移動平均線

  • 3本の配置は、上から順に短期、中期、長期と、綺麗に並んでいる。
  • 傾きは、基本的に上向きだが、短期と中期の移動平均線が横ばいになりつつある。
  • レートとの位置関係は、短期と中期を下抜け確定した状況。

下落の勢いが強く、中期の移動平均線まで下抜け確定。移動平均線の配置とレートとの関係がチグハグになっている。

ボリンジャーバンド

  • バンドの形は、スクイーズ状態に移行しつつある。
  • バンドとレートとの位置関係は、ミドルバンドを下抜け確定し、-2σで反発。

上昇方向から、ミドルバンドを下抜けて一気に-2σに到達し、反発している。方向感が不明。

RSI

30%に近付きつつあるが、微妙な状況。

ラインとダウ

大きな上昇トレンドラインの下限ラインを下抜け確定。深い押し目とも考えられるが、そのままレンジや下落に転換する可能性も十分にあり、方向感が不明。

ドル円の日足分析結果

以上をふまえ、まず想定するのは上昇トレンドの押し目下落。

ただ、直近の下落の勢いが強く、短期の移動平均線やボリンジャーバンドのミドルバンドを下抜け確定し、中期の移動平均線や日足レベルの上昇トレンド下限ラインまで下抜け確定したため、押し目としては深すぎる感じがします。

また、経済ニュース的には「ドルの売り時」という記事を目にしたこともあり、情勢的には下落が継続しそうな雰囲気を感じます。

テクニカル分析的には上昇方向の要素が多いですが、直近の値動きは急激な下落で、方向の見通しが立てづらくなっている状況ですね。

昨日は、米の経済指標がマイナス発表だったり、株式市場がマイナスだったにも関わらず、23時頃からドル円は上昇しており、経済ニュースと相場の動きがかみ合っていない状況となっています。

一部、ニュースがありましたが、週末に向けて、それまでの下落に対するポジション調整による上昇と考えるのが妥当かもしれません。

今後の想定としては、「上昇トレンドの押し目」「レンジ」「そのまま下落に転換」の全てのシナリオを頭に入れつつ、テクニカル的な条件がどの方向感に合致するように整っていくのか、経済ニュース的にはどうなのかを注意しながら見ていく必要がありそうです。

まずは、上昇トレンドの前回安値付近である113円を下抜けるか?といったあたりに注目してみようと思います。

 

昨日のトレード結果

  • つんたろー式=なし
  • つんたろー式(MAX)=なし
  • つんたろー式(リスク)=なし
  • つんたろー式(改)=なし
  • つんたろー式(安定)=なし
  • 平均足ボリンジャー=なし
  • EA=なし

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-日記

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.