<infotopの売れ筋TOP3>

日記

そろそろ、2022年のトレード方針をまとめないと。

どうも、つんたろーです。

来週からのトレード開始に向けて、そろそろトレード方針をまとめないといけないんですが。

なかなか、まとまりません(汗)

 

これまでのトレード結果について使える形で集計が出来ていなかったせいで、方針を立てるためのデータ整理に時間を取られている状況です。

 

どのトレード手法で運用するか。

それぞれの資金はいくらにするか。

利用するFX業者はどこか。

などなど。

 

今週末に向けて、整理していきたいところです。

 

チャート分析(2022年1月7日 AM4:30)

 

移動平均線

  • 3本の配置は、上から順に短期、中期、長期と、綺麗に並んでいる。
  • 傾きは、全ての平均線で上向き。
  • レートとの位置関係は、短期の移動平均線からもかなり上に離れて上昇が継続している。

上昇が継続中。平均線から離れすぎている感じがあったため、押し目に入りつつあるかも。

ボリンジャーバンド

  • 形は、エクスパンション中。
  • レートとの位置関係は、+2σのバンド上でバンドウォーク。

エクスパンション、バンドウォークの状態で上昇が継続中。

RSI

70%を下抜けしそうな状況。買いが強く、売りが入る可能性あり。

ラインとダウ

前回高値(つまり、昨年の高値)ラインを上抜けして上昇中。大きな上昇トレンドを形成。

4時間足レベルの上昇トレンドと、日足レベルの上昇トレンドが発生している状況。

ドル円の日足分析結果

以上をふまえると、上昇トレンドが発生している状況。

移動平均線の配置も整っており、ボリンジャーバンドやトレンドラインも上昇の流れ。

年始の更なる上昇のキッカケは、直近の上昇目標だった11月下旬の115.500円付近の前回高値を上抜けしたことだと考えられます。直近のレジスタンスも無くなり、ストップロスを巻き込んで勢いが増した感じです。

昨日は米のISM非製造業指数の発表がありましたが、大きな状況の変化にはつながらなかったようで、4時間レベルではレンジになっている感じですね。

米の長期金利の上昇や、株式市場では軒並み下落など、そのあたりの動きがドル円にどう影響してくるか、注視したいところです。

ドル円相場的には上昇方向でエントリーしたい感じもありますが、若干、押し目の下落が入りつつある雰囲気を感じるため、押し目を待ってから、再度エントリーすると良いかもしれません。

 

昨日のトレード結果

  • つんたろー式=なし
  • つんたろー式(リスク)=なし
  • つんたろー式(改)=なし
  • 平均足ボリンジャー=なし
  • EA=なし

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-日記

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.