<infotopの売れ筋TOP3>

日記

自分のトレード手法と、GEMFOREXのボーナスの関係

どうも、つんたろーです。

来年のトレード戦略に向けて、利用する業者とか、トレード手法とか、色々と考えているところですが。

 

現在、主力として利用しているFX業者「GEMFOREX」の口座を利用したトレードについて、どうしようかな、と。

GEMFOREXの場合、入金額100%のボーナスが貰えるなど、かなり大きなメリットがありますが、このボーナスをしっかりと利用できる戦略を立てる必要があります。

そこで、自分のトレード戦略との関係を整理してみました。

 

  • つんたろー式
    トレード数量的に証拠金が不足する可能性は低い。勝率が低く、資金やボーナスが減少しやすい。
  • スワップポイントさや取り
    勝率は関係なく、資金やボーナスは基本的に減少しない。ただし、スプレッド拡大による強制ロスカット回避のために、ボーナスを含めた証拠金量が非常に重要。
  • 平均足ボリンジャー・EA
    勝率がある程度高いので、ボーナスが減少する可能性は低い。取引数量が確保できる程度にレバレッジが高い業者であれば、どこでも可能。

 

こう考えると、GEMFOREXのボーナスを有効活用できるのは、「つんたろー式」と「スワップポイントさや取り」ですね。また、EAはGEMFOREXの無料のものを利用しているので、これも、GEMFOREXの口座を使ったトレードが必要。

 

あとは、安定度は高いけど資金増加の爆発力が無い「スワップポイントさや取り」を、来年も実行するかどうか?

ちょっと、検討する必要がありますね。

 

チャート分析(2021年12月14日 AM4:30)

 

移動平均線

  • 3本の配置は、上から短期、中期、長期ときれいに並んでいる状況。
  • 傾きは、中期と長期は上向きだが、短期が横ばい~下向き。
  • レートとの位置関係は、短期と中期が下抜け状態。短期にレジスタンスされている。

移動平均線の並び的には上昇だが、そろそろ短期と中期がクロスしそうな感じ。方向感なし。

ボリンジャーバンド

  • 形は横ばい?の状態。
  • レートとの位置関係は、ミドルバンドでレジスタンスされている状況。

上昇方向でエクスパンションした後、大きく下落。-1σはいったん下抜けしたものの、その後、戻ってきてミドルバンドでレジスタンスされた状態。方向感なし。

RSI

50%付近で横ばい状態となり、買いと売り、両方とも特徴無し。

ラインとダウ

上昇トレンドの下限を下抜けし、前回安値も、ヒゲで下抜けしているため、トレンドライン的にも、ダウ理論的にも、上昇トレンドは終了していると考えられる。

ただし、前回安値のラインのサポートが強く反発上昇しており、下落の流れが優勢というわけでもない。方向感なし。

ドル円の日足分析結果

以上をふまえると、基本的にはレンジです。

前回安値の水平ラインのサポートが強く、下落方向には大きな壁がある一方、上昇の勢い無く、短期の移動平均線でレジスタンスされていて、上昇方向にも抵抗があります。

4時間足も完全にレンジ状態に突入しており、方向感が無くなっています。

ニュース的には、株式市場関係でコロナのオミクロン株の影響を警戒して下落している状況ではあるものの、明日のFOMCの金融政策発表を控え、様子見状態となっている感じです。

方向感の無い状況の中、FOMCの金融政策発表が、1つの節目になりそうですね。

 

昨日のトレード結果

  • つんたろー式=なし
  • つんたろー式(リスク)=なし
  • つんたろー式(改)=なし
  • 平均足ボリンジャー=なし
  • EA=なし

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-日記

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.