FXトレードで、経済的にも、時間的にも、自由な生活を手に入れる!それを実現するブログです。

つんたろーの「1日5分FX投資」

<infotopの売れ筋TOP3>

ミラートレード(GEM)

知っておくべき!ミラートレードで注意すべきこと

どうも、つんたろーです。

今日は、GEMFOREXの「ミラートレード」を行う上で、知っておいた方が良いこと、注意すべきことを書いてみようと思います。

 

ミラートレードとは、パソコン不要、取引ツール不要、FXトレードの知識もそこまで必要ではなく、初心者でも簡単に、稼いでいるトレーダーと同じトレードを実行することができるという、魅力的なFXトレードの方法です。

ただ、良い点があれば、当然、注意すべきもあります。

ここでは、ミラートレードを行う上で知っておいてほしい、ミラートレードの注意点について書いてみようと思いますので、しっかりと把握したうえで、ミラートレードを実行するか判断してほしいと思います。

 

詳細なトレードルールが把握できない

ミラートレードというのは、あくまでシグナルプロバイダのトレードをコピーして自動売買するため、利用者がそのストラテジーのトレードルールについて、詳細まで把握することはできません

これはEAも同じであり、トレードルールを開発したトレーダーにとっては「儲けのネタ」、つまり、企業秘密の部分なので、把握できないことは仕方がないこと。

ただ、トレードルールの詳細が分からないということは、自分が予想していなかった急激なドローダウンが発生する可能性も否定できません。逆に、連勝が発生して利益が急増することもあり得ます。

ミラートレードには、こういう不測の事態が発生する可能性が潜んでいるということを、頭に入れておく必要があります。

 

過去チャートでの検証ができない

上記で書いたところですが、「トレードルールの詳細が把握できない」ということは、トレードルールを過去の相場に当てはめた検証作業ができないということ。

通常、新しいトレードルールを採用する場合、検証作業を行って、自分がこれから行うトレードがどのような結果を出すものなのか、想定したうえで実行に移します。そうすることで、実行に値するトレードか判断することもでき、仮に連敗が発生したとしても、想定の範囲内なのかどうか判断できるからです。

ミラートレードの場合、この検証作業はできません。ただ、ストラテジーの紹介ページで過去の運用成績が公開されているため、その成績を参考にして、どのような結果を出すものなのかを把握し、実行すべきかどうか判断する必要があります。

 

過去の成績が、あまりあてにならない

先ほど、ストラテジーの紹介ページにある「過去の運用成績」を参考にして、そのストラテジーを実行するか判断する必要があると書きました。ただ、この「過去の運用成績」、信頼度としてはちょっと微妙な気がします。

 

EAの場合は、プログラムをダウンロードして、自分のパソコンでプログラムを動かしてトレードするため、プログラムを書き換えない限り、過去のトレードと同じトレードが実行され続けます。

もちろん相場の状況は常に異なるため、将来的に利益が出るか、損失が出るかは予測できませんが、絶対に、一定のルールでトレードが行われるため、過去チャートでの検証によって、ある程度の信頼性が得られます。

 

一方でミラートレードの場合、EAと違い、トレードにシグナルプロバイダの裁量が含まれている可能性があり、過去の運用成績も、その裁量が反映された結果となっている可能性があります。

そのため、過去の運用成績の信頼度(「一定のルールに基づく結果かどうか」という意味での信頼度)は、EAの過去チャートによる検証結果より下がると考えられます。

 

とはいえ、これがデメリットというわけではありません

EAのようにシステマチックにトレードすると連敗してしまうような状況でも、シグナルプロバイダの裁量が加わることによって、勝ちトレードにできる可能性もあるからです。

 

ここでは、あくまで「ミラートレードの過去の運用成績は、裁量が含まれている可能性があるため、今後も同一のルールで取引されるわけではないかもしれない。」ということを頭に入れて、ミラートレードの実行判断をしていけば、問題ないと思います。

 

将来的に同じトレードがされる保証はない

ミラートレードは、シグナルプロバイダの運用状況にかかっています。これは、プログラムをダウンロードして行うEAと決定的に違い、シグナルプロバイダの運用方針等が変化すれば、自分のトレードにもそのまま影響するということ。

トレードルールが変更されたり、資金計画が変更されたりと、要するにシグナルプロバイダの裁量が加わった結果が、そのまま自分のトレードにも反映されるわけです。

これはつまり、過去の運用成績や現時点では利益を出しているストラテジーでも、この先もずっと、その時と同じトレードが行われる保証は無いということです。

そのため、ミラートレードを行う場合は、常に自分が利用しているストラテジーの運用状況を把握して、変化が無いか、おかしなところが無いか、監視しておく必要があります。

 

通常のトレードとは違った心構えが必要

いかがでしたか?ここでは、ミラートレードを行う上で注意すべき点をまとめてみました。

ミラートレードを行う場合は、ここで紹介したように、やはり通常のFXトレードとは異なる心構えで、向き合う必要があります。

最初のうちは、全資金をミラートレードに投じるのではなく、失っても痛くない程度の資金量でスタートしてみて、自分のスタイルや性格に合うものかどうか、判断してみると良いかもしれませんね。

GEMFOREXの場合、入金額の100%~の高額ボーナスが貰える等、かなり充実したサービスがありますから、まずはそういうボーナスを利用して、ミラートレードを実行してみてはいかがでしょうか。

→GEMFOREXのボーナス等を知りたい方はコチラ

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-ミラートレード(GEM)

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.