FXトレードで、経済的にも、時間的にも、自由な生活を手に入れる!それを実現するブログです。

つんたろーの「1日5分FX投資」

<infotopの売れ筋TOP3>

日記

スキャルピングは、こまめな利食いが大事かもしれない

2020年9月20日

どうも、つんたろーです。

少し遅くなりましたが、9月18日(金)のスキャルピング結果です。

 

チャート分析

金曜日は、あまりパーフェクトオーダーとなっている通貨ぺアがありませんでした。

 

唯一、あったのが「ポンド円」。

とはいえ、1時間足は、どちらかというとレンジ相場気味だったんですけどね。

まあ、しょうがないでしょうということで、トレード実行です。

 

トレード結果

今日のスキャルピング結果

  • 勝敗:1勝0敗
  • 獲得pips:5.9pips
  • 収支:590円

 

考察と改善点

大きく負けてしまった木曜日、

そして、大きな崩れが無かった金曜日。

この2日間のトレードをしてみて思ったんですが・・・。

 

スキャルピングって、利益を伸ばそうとしたら、ダメかもしれない。

 

これまで実行してきたトレード手法って、基本的に、損切もしくは利食いのルールに合致するまでは保有し続け、利益を伸ばしていくスタイル。

なので、今回のスキャルピングで用いているルールも、基本的には、ルールに合致するまでは損切も利食いもしないようにしてたんですよね。

でも、

エントリーがうまくいって、10pipsくらい利益が出ていても、反転して利益が消えることが多いような気がする・・・。

 

大負けした木曜日も、途中経過を見てみると、保有中に利益が出ているトレードが多かったように思います。

それを、利食いのルールに合致するまで保有し続けて、結局、損切になってる。

 

つまり、

エントリーがうまくいっている点を、最大限、有効活用して、少しの利益でも、しっかりと確定させていくスタイルにした方が良い気がするんですよね!

理想は、エントリー方向に1回、大きく伸びるようなローソク足ができた後、伸びの勢いが衰えてきた時点で利食い。

この時、平均足を利用して、反対の足が発生したら利食い、とかでも良いかもしれません。

 

これまでは、「コツコツ、ドカン」で利益がすっ飛ぶのを防ぐため、利益をコツコツ積み上げるスタイルは取り入れていませんでしたが、スキャルピングは、利益をコツコツ積み上げた方が良いのかも。

少なくとも、現在のエントリールールでは、エントリー方向に動くことが多いような感じがあるので、「こまめな利食い」、ちょっと実践で試してみようと思います。

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-日記

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.