<infotopの売れ筋TOP3>

06:スワップ サヤ取り

スワップポイント サヤ取りトレード(両建てトレード)とは

どうも、つんたろーです。

今日は、「FXトレードで、少額でも良いから、確実に利益を出したい!」という方に、スワップポイントのサヤ取りトレードを紹介したいと思います。

 

スワップポイント サヤ取りトレードとは何か

まず最初に、「スワップポイント サヤ取りトレード」とは何か?

スワップポイント サヤ取りトレードとは、簡潔に説明すると、両建てトレードのこと。

 

FXトレードを行っている方であれば、「スワップポイント」というのは知っていると思います。

日を跨いでポジションを保有した場合に、取引数量に応じて利益や損失として発生する、アレです。

(スワップポイントについては、「スワップポイントとは何か?」の記事を参照)

 

スワップポイントの損益については通貨ペアによって異なりますが、ドル円の場合、現状だと買いポジションにはプラスのスワップポイント(利益)が発生し、売りポジションにはマイナスのスワップポイント(損失)が発生します。

ドル円のスワップポイント(現時点)

  • 買いポジション=プラス(利益)
  • 売りポジション=マイナス(損失)

 

そして「両建てトレード」とは、買いポジションと売りポジションを、両方とも保有するトレードのこと。

 

つまり、スワップポイント サヤ取りトレードとは、

  • 買いポジションと売りポジションを両方とも保有し
  • そのポジションで発生するスワップポイントの差引利益を得るトレード

ということですね。

 

具体的には、以下の方法で行われます。

スワップ サヤ取りの方法

  1. 1つの通貨ペアを選択し
  2. その通貨ペアで買いと売りの両建てを行い
  3. 為替レート変動による収支を±0にした上で
  4. ポジション保有によるスワップポイントの差引利益を得る

 

1つの通貨ペアで買いと売りのポジションを両方持つ(両建てする)ことで、為替レートの変動により一方のポジションがマイナス収支になっても、もう一方のポジションはプラス収支になり、結果として、替レートの変動による影響は±0になる。

 

ただ、これだけでは、どこまでいっても為替レート変動による収支は±0のままで、何もメリットが無い。

そこで重要なのが、スワップポイント。

 

買いポジションと売りポジションのスワップポイントの差引がプラスになるように工夫し、その差引分の利益を、コツコツと得ていく、という、かなり手堅いトレード手法になります。

 

リスクが皆無というわけではないですが、為替レートの変動による影響は±0になっており、値動きによる大きな損失が発生することは無い。

淡々とスワップポイントの差引利益が得られるため、イメージとしては、預金による「利息」に似ています。

 

積極的に資金を増やす攻めのトレード手法ではありませんが、使い道のない資金を超低金利の銀行にお金を預けて寝かせておくくらいなら、このトレード手法を取り入れてみる価値はあると思います。

 

スワップ サヤ取りのメリットとデメリット

次に、スワップポイント サヤ取りトレードのメリットとデメリットについて。

 

「スワップ サヤ取り」のメリット

このトレード手法のメリットは、何と言っても「安定感」です。

 

FXトレードと聞くと、「ジェットコースターのような損益だ」とか「ギャンブルだ」とか、かなり浮き沈みが激しいイメージをもつ人が多いです。

実際、普通にFXトレードを行うと、値動きの上下によって、利益が出たり、損失が出たり、本当に一喜一憂しながら、資金の浮き沈みを眺めることになります。

しかし、このスワップポイント サヤ取りトレードについて言えば、そのような浮き沈みが全く無い。

 

先ほども少し書きましたが、値動きによる損益が全く発生しないため、本当に淡々と、想定している利益を、確実に稼ぐことができます。

 

また、「手間いらず」というのもメリットの1つですね。

 

1回ポジションを保有してしまえば、その後は、資金管理として状況をチェックするだけで、ほとんど何もすることがありません。

ほったらかしで、寝ている間に、お金がお金を稼いでくれる。

ザ!不労所得!です(笑)

 

「スワップ サヤ取り」のデメリット

では、このトレード手法のデメリットは何なのか?

それは、「大金を稼ぐことが難しい」ということ。

 

このスワップポイント サヤ取りトレードでは、1日当たりに稼げる利益は、小さいです。

莫大な資金があれば話は別ですが、通常のサラリーマンで、投資に回すことができるのが数十万円程度の資金だとすると、1日あたり数十円~数百円といったところ。

 

そのため、FXトレードの最大のメリットでもある「少ない資金で大きく稼ぐ」というのは、実現できません。

 

ただし。

そうは言っても、このトレード手法で年利5%程度は十分に見込めます。

銀行に貯金して得られる利益の5,000倍くらい(笑)

 

そう考えると、大金を稼ぐことができないとはいえ、そんなに悪くないトレード手法ですよね。

 

スワップ サヤ取りトレードの種類

先ほど、スワップポイント サヤ取りトレード(両建てトレード)の基本的な方法について書きました。

スワップ サヤ取りの方法

  1. 1つの通貨ペアを選択し
  2. その通貨ペアで買いと売りの両建てを行い
  3. 為替レート変動による収支を±0にした上で
  4. ポジション保有によるスワップポイントの差引利益を得る

 

基本的な方法はこれなんですが、これを実行する具体的な方法には、いくつかの種類があります。

その種類を大きく分けると、以下の2つになります。

スワップ サヤ取りの種類

  1. 異なるFX業者の異なる口座を利用して、両建て
  2. 同一業者の同一口座内で、両建て

 

この他にも、値動きが似た、異なる通貨ペアを利用して運用する方法などもあります。

ですが、それは私が考える本来のスワップポイント サヤ取りトレードとは違っているので、ここでは説明を省略します。

 

というわけで、ここでは上記の2つについて、紹介しておこうと思います。

 

「1.異なるFX業者の異なる口座を利用」する方法

この方法が、スワップポイント サヤ取りトレードとしては、最も一般的だと思います。

 

多くのFX業者において、スワップポイントというのは、1つの通貨ペアで見た場合、プラスのスワップポイントよりもマイナスのスワップポイントの方が大きくなるように設定されています。

 

例えば。

ドル円のスワップポイント

  • 買いスワップポイント=+16円
  • 売りスワップポイント=▲19円

※「GMOクリック証券」の2020年4月某日より

※金額は1万通貨あたり

 

つまり、1つのFX業者の中で両建てを実行しても、スワップポイントの差引がマイナスになってしまうため、利益を得ることができません。

 

しかし、少し視点を変えて、FX業者間でスワップポイントを比較してみる。

すると、このスワップポイント、同一の通貨ペア(例えばドル円)であっても、取引するFX業者によって設定が異なることが分かります。

ドル円のスワップ(業者比較)

  • GMOクリック証券の場合
    買い=+6円、売り=▲9円
  • DMM.com証券の場合
    買い=+1円、売り=▲4円

※2020年4月某日より

 

このように、

買いポジションのプラスのスワップポイントが大きい業者。

売りポジションのマイナスのスワップポイントが大きい業者。

その逆、などなど。

 

その特性を活かして、買いポジションと売りポジションに利用するFX業者や口座を使い分け、プラスのスワップポイントがマイナスのスワップポイントを上回るような組み合わせを見つけて、ポジションを保有できれば、しっかりとスワップポイントの差引分の利益を積み上げていくことができます。

 

先ほどの「GMOクリック証券」と「DMM.com証券」の例を参考にすると、

  • GMOクリック証券=買いポジション「+6円」
  • DMM.com証券=売りポジション「▲4円」

という具合にポジションを保有することで、スワップポイントの差引分「+2円」が利益として発生します。

 

これが「1.異なるFX業者の異なる口座を利用」した、スワップポイント サヤ取りトレードです。

 

「2.同一業者の同一口座内」で行う方法

この表題を見て、「あれ?」と思いましたよね。

さっき書いていたことと、矛盾するんじゃない?って。

 

先ほど説明したとおり、一般的に、同一業者の同一口座内で両建てトレードを行ったとしても、スワップポイントの差引がマイナスになるため、利益が出せない。

それは、各FX業者において、プラスのスワップポイントより、マイナスのスワップポイントが大きくなるように設定されているから。

 

ただ、FX業者によっては、これが当てはまらないケースもあります。

その一つが海外FX業者の「GemForex」。

 

この業者のスワップポイントは、通貨ペアによっては、買いも売りもプラスに設定されているものがあります。

 

このような場合、あえて利用するFX業者を複数にすることになく、1つのFX業者の、1つの口座の中で、両建てトレード、つまり、スワップポイント サヤ取りトレードを実行すればいい。

 

これはまた別の記事で詳しく書きますが、1つの業者の1つの口座で、スワップポイント サヤ取りトレードを実行できるということは、非常に大きなメリットがあります。

なので、このようなFX業者を発見できた場合は、ぜひ利用してみるといいと思います。

 

最後に

ここまで、スワップポイント サヤ取りトレードについて、簡単に説明してきましたが、いかがでしたか。

 

このトレード手法は、資金管理さえしっかりと出来ていれば、確実に利益を出すことができる、非常に手堅い、安定したトレード手法です。

 

相場の値動きに振り回されたくない。

安定して、着実に資金を増やしたい。

 

FX投資はやってみたい!けど、上記のような考えを持っている安定志向の方には、ぜひお勧めしたいトレード手法です。

当ブログでも、私が実践しながら気が付いた点などを紹介していきますから、そちらも参考に、興味がある方は、ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-06:スワップ サヤ取り

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.