FXトレードで、経済的にも、時間的にも、自由な生活を手に入れる!それを実現するブログです。

つんたろーの「1日5分FX投資」

<infotopの売れ筋TOP3>

GEMFOREX

海外FX業者「GemForex」は、取引手数料が無料というのがメリット

2020年3月28日

どうも、つんたろーです。

今日は、海外FX業者「GemForex」の取引手数料が無料な点について、ちょっと書いてみます。

 

まず最初に、海外のFX業者を利用するメリットって、何があるでしょうか?

私が思うに、海外FX業者の最大のメリットは「ハイレバレッジ」

 

通常、日本国内のFX業者を利用する場合、レバレッジに規制がかかっているため、最大でも25倍。

それに対して、海外のFX業者はレバレッジの規制が無いため、500倍や1,000倍といった、ハイレバレッジでのトレードが可能になります。

 

これはつまり、少ない資金でも取引数量を大きくでき、大きな利益を得られるようなトレードが可能になるということで、日本国内のFX業者を利用していたのでは実現できない、急激な資金成長を可能にするトレード戦略を実行することが可能になります。(もちろん、その反対に、損失も大きくなりますから、その点はしっかりと資金管理が必要です。)

 

一方で、海外FX業者の多くは、取引手数料が高い

 

スプレッドが発生するのは国内のFX業者と一緒ですが、そのスプレッドが国内FX業者と比較して大きかったり、スプレッドとは別に取引手数料が発生したり。

 

私は、海外FX業者として「TitanFX」と「GemForex」を利用しており、メインで利用している「TitanFX」では取引手数料が発生します。

 

「TitanFX」のブレード口座というのを利用していますが、この口座の場合、スプレッドのほかに、注文と決済の往復で10万通貨あたり約700円の手数料が発生します。

つまり、売買を頻繁にすればするほど、取引数量が大きくなればなるほど、手数料が増えていく仕組み。

 

一方で、「GemForex」は手数料と言えるのはスプレッドのみで、その他に取引手数料は発生しない

 

正直なところ、この差はかなり大きいです。

 

例えば、私の2019年のトレード結果を見たとき、「TitanFX」で発生した取引手数料は約18万円。

これは1年間ではなく、たしか10月頃から利用を開始した後の3か月分なので、年間の取引手数料に換算すると72万円にもなります。

 

つまり、取引手数料が発生しない海外FX業者「GemForex」を利用すれば、この72万円という損失が発生することなく、資金が残るということになります。

 

海外FX業者のメリットであるハイレバレッジを活用して、かつ、デメリットである取引手数料の問題を取り除くには、「GemForex」を利用することをお勧めしたいです♪

 

 

と、ここで。

なぜ、私がメインで「GemForex」を利用していないのか?

 

それは、スプレッドが「変動スプレッド」だから。

(変動スプレッドは「「GemForex」の変動性スプレッドは、何が問題か?」を参照)

 

一般的に、変動スプレッドを採用しているFX業者の場合、為替レートの値動きが激しい時などにスプレッドが大きくなりやすいと言われています。

そのため、本来は発生しないはずの損切りなどが、スプレッドが広がることにより発生してしまうリスクがある。

 

なので、これまで「つんたろー式」トレードなどを行う場合は、原則固定スプレッドを採用していると言われる「TitanFX」を利用しています。

 

しかし。

最近、「TitanFX」と「GemForex」の早朝スプレッドを比較していますが、両者でスプレッドの大きさに大差がない。

いやむしろ、「GemForex」の方がスプレッドが広がりにくい傾向がある。

 

現在の相場は、コロナウイルス関係で値動きが激しくなっており、それが何か影響しているかもしれないため、もっと継続して監視していく必要はあります。

ただ、「GemForex」でも通常のトレードを実行できる準備をしておいた方が良いような気がしますね。

 

何より、取引手数料が無料というのは、非常に魅力的ですからね!

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-GEMFOREX

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.