FXトレードで、経済的にも、時間的にも、自由な生活を手に入れる!それを実現するブログです。

つんたろーの「1日5分FX投資」

<infotopの売れ筋TOP3>

書籍

FXトレードの資金管理を学ぶのに、とても参考になる本

どうも、つんたろーです。

今日は、FXトレードの資金管理に関するおすすめの書籍について、ちょっと紹介したいと思います。

 

紹介したい本は、コレです。

 

FXトレードの本って、多いのがメンタル的な話とか、テクニカル分析やトレード手法的な話のものが多い気がします。

そのため、資金管理のテクニックに特化した本って、あまり見かけたことがなかったです。

 

なので、ちょっと気になって購入してみました。

が。

 

この本は、非常に参考になります。

というのも、この本に書かれている内容は、私がFXトレードで勝てるようになった時期に取り入れた考え方と、同じなんですよね。

 

その考え方とは、別に難しいものではありません。

 

この本の中で紹介している資金管理の4大要素、

  • リスク許容
  • 勝率
  • 損切り
  • リスクリワード

をしっかりと取り入れたトレード手法を構築し、その手法に従ってトレードを実行すること。

 

この本を読んでいて、あまりに自分の考え方と同じだったため、「え?パクられた?」と思ってしまったほど(笑)

 

それほど、私が重要視している考え方と同じでした。

逆に言うと、しっかり勝ちを掴んでいるFXトレーダーの考え方は、同じ考え方に行き着くのかもしれませんね。(まぁ、私の場合は、まだまだ常勝トレーダーとは言えませんが。)

 

 

FXトレードを始めたばかりの頃のFXトレードのイメージは、

  • 相場の動きを分析して、
  • その先の値動きを予測して、
  • 絶妙なタイミングでエントリーし、
  • 絶妙なタイミングで決済する

という、個人技に頼った魅力的なものに見えていました。

 

しかし、色々と試行錯誤を繰り返す中で、その考え方では「勝てない」ということに気が付きました。

 

確かに、その場その場での状況判断という、個人技も重要な要素かもしれません。

でも、それって、とても主観的で、その時の自分の精神状態に、大きく左右されることが多い。

 

そうではなく、

  • 入口(エントリー)と出口(利食い、損切り)を決めて、
  • 勝てる確率を計算し、
  • 無理のない保有数量で、
  • 勝算のある手法を淡々と実行する

という、誰が実行しても同じ結果となる手法や考え方を用いることが、勝てるトレードなんですよね。

 

その、とても当たり前で、とても重要な考え方を、この「FXで勝つための資金管理の技術」の本で習得することができます。

 

もし、私のように長年FXトレードを実行しているにも関わらず、結果が出ていないという方で、この本に紹介されている資金管理の技術を取り入れていない方がいれば、ぜひ実践してみて欲しいと思います。

 

私も、この本で紹介されている技術のうち、「指値の分散」(詳細は本を参照)については、まだ取り入れていないですからね。

これから、自分のトレード手法に組み込んで行きたいですね♪

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-書籍

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.