FXトレードで、経済的にも、時間的にも、自由な生活を手に入れる!それを実現するブログです。

つんたろーの「1日5分FX投資」

<infotopの売れ筋TOP3>

過去のトレード成績

2019年のトレード結果を集計しました

2020年1月16日

どうも、つんたろーです。

ようやく、2019年のトレード結果をまとめました。

 

「つんたろー式」の結果

  • トレード回数:119回
    (勝:18回、負:77回、引分:24回)
  • 勝率:19%
  • 収支:▲800,000円

 

「つんたろー式(リスク)」の結果

  • トレード回数:29回
    (勝:4回、負:21回、引分:4回)
  • 勝率:16%
  • 収支:▲650,000円

 

「つんたろー式(改)」の結果

  • トレード回数:28回
    (勝:6回、負:22回、引分:0回)
  • 勝率:21%
  • 収支:▲45,000円

 

「平均足ボリンジャー式」の結果

  • トレード回数:9回
    (勝:6回、負:3回、引分:0回)
  • 勝率:66%
  • 収支:280,000円

 

トータル収支は・・・

1,215,000円のマイナス!!

※スワップポイントや手数料を含む

 

うーん、痛いですね!!

 

理論値で計算したときは、そこまで大きなマイナスは無いと思っていたのですが、集計してみたら、なかなかのマイナス収支でした。

 

このマイナス収支の原因として注目すべき点は、以下の2つ。

  • トレードを実行できず、勝ちトレードを逃がした
  • 海外FX業者の手数料がバカにならない

 

原因1:勝ちトレード逃がし

大きなマイナス収支となった原因として、まず1つ目は、「勝ちトレードを逃してしまった」こと。

 

年に何回かあるんですが、トレードを実行する時間に、どうしてもチャート分析ができず、注文を入れることができないことがあります。

2019年のトレードの場合、その中で、勝ちトレードになってしまったものが、少なくとも2回。

 

1回当たりの利益が50万円弱のため、2回だと、約100万円の利益を取りこぼしている計算になります。

 

うん。

つまり、2019年のマイナス収支のほとんどを、それでカバーできる計算。

 

これは、大きい・・・。

 

その2:海外FX業者の手数料

マイナス収支の原因2つ目は、「海外FX業者の手数料」です。

 

2019年から、海外のFX業者「TitanFX」の利用を開始しました。

日本国内のFX業者が取引手数料が無料なのに対して、海外のFX業者はトレード1回ごとに取引手数料が発生するところがあります。

TitanFXも、その1つ。

 

そして、昨年のトレードにおける取引手数料は、約18万円にもなります。

 

海外FX業者を利用する上で、取引手数料を避けることはできないとしても、なかなか痛い経費です。

 

これらの原因をふまえて

こうしてみると、これらの2つの原因で、マイナス収支のほとんどが構成されていることが分かりますね(笑)

 

で、今後、どうするべきか。

 

まず、「勝ちトレード逃がし」については、毎日のトレードを漏れなく実行すること。

これしかありません。

トレードの時間になったら、何を差し置いても、トレードを実行する!

それだけです。

 

そして、「海外FX業者の取引手数料」については、先日かつお君より耳より情報があったんですが、「キャッシュバック」的なものがあるとかないとか。

そのあたりを利用して、取引手数料で発生したマイナスを打ち消す。

くらいでしょうかね。

 

昨年は、「つんたろー式」のトレード手法が、あまり上手く機能しない値動きでしたから、今年は大きく飛躍することを期待して・・・。

今年もトレード、頑張っていきましょう!!

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-過去のトレード成績

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.