FXトレードで、経済的にも、時間的にも、自由な生活を手に入れる!それを実現するブログです。

つんたろーの「1日5分FX投資」

<infotopの売れ筋TOP3>

日記

まずは「移動平均線」を活用して現在のトレード結果を分析してみる

どうも、つんたろーです。

現在のトレード手法の負けトレードを排除し、勝率を高めるための分析作業について、まずは「移動平均線」を活用した分析を行ってみようと思います。

 

分析作業で抽出するデータ

分析作業の中で抽出するデータは、主に以下の2つ。

 

まず1つ目は、移動平均線と現在レートの関係性ついてです。

トレードを実行する直前のレートについて、各時間足で、移動平均線から見て「上」にあるのか、「下」にあるのかという情報を、抽出してみようと思います。

分析する時間は、「1時間足」「4時間足」「日足」です。

 

つ目は、移動平均線の傾きについて。

各時間足において、トレードを実行する直前の期間の移動平均線の傾きが「上」なのか、「横」なのか、「下」なのか、という情報を、抽出してみようと思います。

ちなみに、直前の期間」についてですが、これは曖昧にせず、ローソク足で「〇本分」というようにしっかりと明確な期間を設定して判断します。

 

分析作業の対象期間

分析の作業としては、とりあえず過去1年分のデータを対象とし、何か傾向がつかめるのか、やってみようと思います。

そして、

もし傾向がつかめるようであれば、検証期間を広げて分析作業を行い、精度を高めてみます。

 

分析作業を行う際の注意点

この検証作業を行う際に気をつけなければいけないのは、MT4による時間と日本時間のズレ。

 

分析作業にはMT4を利用しようと考えていますが、MT4に表示されている日付や時間は、日本時間ではありません。

そのため、特に4時間足や日足については、MT4の時間によるローソク足が、そのまま日本時間に対応していないため、分析するローソク足の選択を誤らないよう、しっかりとMT4時間と日本時間との相関図を作成し、間違わないように分析を行う必要があります。

 

とりあえず、こんな感じで分析作業を行ってみようと思います。

どんな結果になるのか、楽しみですね♪

できれば、何かしらの傾向が出てくれるとありがたいんですが・・・。

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-日記

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.