FXトレードで、経済的にも、時間的にも、自由な生活を手に入れる!それを実現するブログです。

つんたろーの「1日5分FX投資」

<infotopの売れ筋TOP3>

日記

現在のトレード手法の成績を良くするためには、どうするべきか

どうも、つんたろーです。

現在実行している「つんたろー式」トレード手法についてですが。

基本的に、毎日、両建てのIFO注文を出している状況です

ただ、システマチックなトレードのため、相場の動きとトレード手法が合致しない場合は、連敗が発生してしまいます。

結果として、勝率は30%を下回るような低い状況になっているのが現状。

とはいえ、リスクリワードレシオと検証結果による勝率を用いて収支を考えていくため、30%を下回るような勝率でも、トータルで収支をプラスにすることは可能です。

 

しかし。

この低い勝率を、もう少し上昇させることができれば、もっと安定的に、利益を得ることが可能になります。

 

でも、どうすれば勝率を上げることができるのか?

ということで、ちょっと考えてみました。

 

まず1つ目は、大きなドローダウンの回避。

大きくドローダウンをしている期間を調べ、ドローダウンを起こしている期間の相場の動きを分析して、その相場に共通する点を調べる。

もし共通する値動きやパターンが見つかれば、それをもとに、これまでのルールではトレードが実行されていた相場でも、意図的にトレードを中止し、ノートレードとすることが可能になります。

その結果として、負けトレードを回避して、勝率を上げることができる。

 

次に、2つ目。

ドローダウンではなく、勝ちトレードになった場合と、負けトレードになった場合の値動きを収集して、勝ちパターンや、負けパターンを見つけるという方法も、ありかもしれません。

少なくとも負けパターンさえ見つけることができれば、勝てる可能性が高いトレードを集中して実行することが可能になり、勝率を改善できるかもしれません。

 

さらに言うと、上記に書いたような「ドローダウンのパターン」や「負けパターン」を数値的に表現することができれば、非常に再現性が高くなり、誰でもマネできる、大変有効なトレード手法になります。

ただ、数値的に表現することは非常に難しそうなため、ある程度の裁量で相場分析を行って、パターンを判断するのが現実的だと思います。

 

とりあえず、まずは、現在のトレード手法である「つんたろー式」で利益を削り取っているマイナス部分について見直しを行い、勝率を高める方向で研究してみようと思います。

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-日記

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.