FXトレードで、経済的にも、時間的にも、自由な生活を手に入れる!それを実現するブログです。

つんたろーの「1日5分FX投資」

<infotopの売れ筋TOP3>

管理人のトレード手法

「つんたろー式」のトレード手法とは

2019年11月18日

どうも、つんたろーです。

ここでは、私が実践している「つんたろー式」のトレード手法について、ちょっと紹介してみようと思います。

 

ただ、まだまだ研究中なので、完全な詳細についてはご勘弁ください。

あくまで概要ということで。

完全に、専業のFXトレーダーとして独立した時には、詳細も紹介していこうかな♪

 

「つんたろー式」のトレード手法

まず、私が実践している「つんたろー式」のトレード手法は、ざっくり言うと

「レンジブレイク」

のトレード手法です。

 

毎日のトレード作業の流れ

そのトレードの流れは以下のとおり。

  1. 毎日、チャート分析を行い、その日のレンジ部分を判断して、レンジ判断の元となる上限の水平ラインと、下限の水平ラインを決定
  2. IFO(IFD-OCO)注文によって、その水平ラインを上抜け、又は、下抜けした場合にエントリーできるよう両建てで発注(同時に損切りと利食いの注文も)
  3. エントリー注文が確定したら、もう一方のIFO注文はキャンセル
  4. 後はエントリーしているポジションが、損切りのポイントに到達するか、利食いのポイントに到達するまで放置

 

作業としては、

  • チャートを分析してIFO(IFD-OCO)注文を発注し、
  • エントリーが確定したら、エントリーならなかったIFO注文をキャンセルする

という非常に単純作業のため、1日5分程度あれば完了します。

 

 

「損切り」と「利食い」ポイントの設定

この「つんたろー式」のトレード手法で、特に注意を払っているのが、損切りと利食いについてです。

 

損切りと利食いのポイント

最初に、損切りと利食いのポイントについてですが。

私のトレード手法では、まず最初に損切りのポイントを確定させておき、利食いのポイントはR倍数で決定しています。

 

具体的には、

  • 損切りのポイントは、チャート分析で判断したレンジの値幅の半分の位置
  • 利食いのポイントは、R倍数が4となる位置

です。

 

この損切りと利食いのポイントは、自分のトレード手法のルールを過去の値動きに当てはめて検証した結果、勝率などをもとに「利益を残せる!」と確認できたポイントになります。

ちなみに、上記のルールは「つんたろー式」の基本的な設定であり、「つんたろー式(改)」の場合は、この損切りポイントをレンジ値幅の半分の位置から1/4の位置に修正してあります。(利食いポイントを決めるR倍数はそのまま)

損切り金額について

次に、損切りの金額についてですが。

基本的に、1回のトレード当たりの損切りの金額は「資金の2%」に設定しています。

これは、損切りが連発した場合でもメンタルが崩壊しないようにするためです。

 

このトレード手法だと、利食いと損切りのポイントについては、R倍数等を用いて設定しているため、最初から値幅が決定しています。

そのため、損切り金額を「資金の2%」とするためには、取引数量を調整するしかありません。

毎回、トレードを行う際には、最初にチャート分析によりレンジの値幅を確認し、損切りと利食いのポイントを確定させたのち、損切りポイントまで逆行した場合に、損切り金額が資金の2%となるように、取引数量を計算して発注を行います。

 

ちなみに、「つんたろー式(リスク)」の場合は、利益額を大きくするために損切りの金額「資金の6%」と、大きく設定しています。

 

「つんたろー式」トレード手法の問題点

最後に、このトレード手法の問題点について。

現在は、このトレード手法を軸として、FXトレードを実践していますが、現在のところ確認できている問題点は、以下のとおりです。

  • 値動きが小さく、レンジ値幅が小さいと、取引数量が大きくなりすぎて、FX業者の1回当たりの取引数量上限をオーバーしたり、資金による取引数量上限をオーバーしてしまい、ルールどおりの発注が出来なくなる
  • 一方方向に値が動かない場合、つまりレンジ相場に弱い
  • 勝率が30%前後と、非常に低い

このあたりの問題点について、改良が必要ですね。

 

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-管理人のトレード手法

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.