FXトレードで、経済的にも、時間的にも、自由な生活を手に入れる!それを実現するブログです。

つんたろーの「1日5分FX投資」

<infotopの売れ筋TOP3>

FXの知識

本気でFX投資するなら理解しておくべき「資金」と「レバレッジ」の話

どうも、つんたろーです。

この記事では、本気でFXトレードするなら、ぜひ理解しておくべき「資金」と「レバレッジ」の基礎について、書いてみようと思います。

 

FXトレードを始めるには、いくら資金が必要か?

まず最初に、これからFXトレードをはじめたいという方のために、基本的な話から。

FXトレードを始めるには、いくら資金が必要か?」ということについて。

 

FXトレードを行うためには、取引するボリュームによって、FX業者に、一定の金額以上の資金を預ける必要があります。

この資金のことを「必要証拠金」と言います。

 

つまり、FXトレードを行うためには、必要証拠金以上の資金が必要だということになります。

 

必要証拠金は、いくら必要なのか?

では、その必要証拠金とは、最低いくら必要になるのか?

 

その金額を述べる前に、必要証拠金を求める計算式について、紹介しておこうと思います。

必要証拠金を求める計算式

  • 必要証拠金=(レート×最小取引単位×取引数量)÷レバレッジ倍数

 

この計算式では、「レート」、「最小取引単位」、「取引数量」、「レバレッジ倍数」といった単語が出てきますね。

これらについて、簡単に説明しておきましょう。

 

「レート」とは

為替相場の各通貨ペアの金額です。

例えば、ドル円であれば、1ドル=105円などというのがレートになります。

 

「最小取引単位」とは

最小取引単位とは、1回トレードするために、最低限必要となる通貨のまとまりです。

 

例えば株式を取引する場合、1株から取引できる株もあれば、100株単位でないと取引できないものもありますよね?

FXトレードもそれと同じで、1通貨単位で取引できる訳ではなく、ある程度のまとまりでトレードを行う必要があります。

 

その最も小さい取引単位のまとまりが「最小取引単位」で、利用するFX業者によって、その単位は異なります。

最小取引単位を小さく設定しているFX業者であれば「1,000通貨」単位からという場合があります。

一般的によく見かけるのは「1万通貨」単位からです。

 

そして、この最小取引単位のまとまりを、それぞれのFX業者で「lot」とか「」という単位で呼んだりします。

 

もし自分が利用する(利用する予定)のFX業者の最小取引単位を把握していない場合には、実際にトレードするときに誤ったボリュームでトレードして、大きな損害を招かないためにも、最小取引単位(1lotとか1枚)がどれくらいの通貨量なのか、しっかりと把握しておく必要があります。

(確認する場合は、各FX業者が提示している「取引説明書」を見ると、「取引単位」として書いてあります。)

 

「取引数量」とは

取引数量は、先ほども少し出てきましたが、最小取引単位を1つのまとまりとした場合に、いったいどれくらいの通貨量をトレードするのかという取引の数量のことです。

 

単位としては、「lot」とか「」が使われます。

 

例えば、1枚=10,000通貨のFX業者を利用した場合、取引数量を5枚としてトレードすると、

  • 5枚×10,000通貨=50,000通貨

の通貨量をトレードすることになります。

 

レバレッジ倍数とは

レバレッジとは、「てこの原理」のことらしいですが、簡単に言うと、小さい資金量でも、大きな金額のトレードを行うことができる倍率のことです。

この倍数が大きければ大きいほど、小さい資金で大きな金額のトレードが可能になります。

 

このレバレッジ倍数はFX業者ごとに決まっていますが、日本国内では、レバレッジ倍数に制限があり、最大でも25倍までとなっています。

逆に、海外のFX業者の場合は、500倍や1,000倍といった、大きなレバレッジ倍数を提供するところもあります。

 

必要証拠金は、最低いくら必要か?

ちょっと用語の説明が長くなりましたが、話を戻します。

トレードを行うためには、必要証拠金が最低いくら必要になるのか?」でしたよね?

 

では、実際に、計算式に当てはめて計算してみましょう。

 

このような前提条件であれば、最小取引単位でトレードを行うためには、最低でも40,000円の必要証拠金(つまり、FX業者に預け入れるトレード資金)が必要になります。

逆に言えば、FXトレードを開始するためには、40,000円のトレード資金があれば可能になるということです。

 

では、参考までに、「前提条件」の部分の数字を変更したものについても見てみましょう。

 

最小取引単位が「1,000通貨」のFX業者を利用する場合

この場合は、資金が「4,000円」のみで、トレードが可能になります。

 

レバレッジ倍数が「100倍」のFX業者を利用する場合

この場合は、資金が「10,000円」あれば、トレードが可能となります。

 

最小取引単位でトレードすると、いくら儲かるのか?

FXトレードを開始するためには、どの程度の資金が必要なのか?ということはイメージできましたよね。

一般的な日本国内のFX業者(最小取引単位が10,000通貨で、レバレッジ25倍)を利用する場合であれば、40,000円程度の資金があれば、FXトレードを開始することは可能だということです。(実際には、もっと資金の余力がなければいけないですが。)

 

では次に、「いくら儲かるのか?」ということについて、見ていきましょう。

 

いくら儲かるのかを確認するには、為替レートの動きによって「実際の取引金額」がどれだけ増えたのかを計算することで確認できます。

実際の取引金額の計算方法は以下のとおりです。

実際の取引金額の計算式

  • 実際の取引金額=レート×最小取引単位×取引数量

 

では、さっそく計算してみましょう。

 

為替レートが「0.01円」動いた場合

まず最初に「0.01円」つまり、1銭動いた場合。

この場合は、「100円」儲かることになります。

 

為替レートが「0.1円」動いた場合

次に為替レートが「0.1円」、つまり10銭動いた場合。

 

為替レートが「1円」動いた場合

次に為替レートが「1円」動いた場合。

 

「儲かる」だけではないことに注意

ちなみに、今回は「儲かる」ことだけを考えていますが、実際には損失も発生します。

例えばドルを購入した場合、レートが上昇する毎に利益が発生しますが、レートが下落すれば、その分、実際の取引金額は減少するため、損失が発生します。

当たり前のことですが、絶対に忘れてはいけないポイントです。

 

もっと利益を増やすには、どうすれば良いか?

さて、ここまでFXトレードに最低限必要な資金と、FXトレードによって設けることができる金額について、見てきました。

 

最低限必要な資金は、大体「40,000円」程度。

そして、その最低限必要な資金を使って、最低取引単位でトレードを行った場合、レートが0.01円動くごとに100円程度を儲けることができる。

 

これらを考えると、1日で儲けることができる金額は、せいぜい数千円程度といった感じがしますよね。

 

では、もっと儲けるためには、どうすればいいのか?

それは「取引数量を増やす」です。

 

では、実際に計算してみましょう。

例えば、0.01円の値動きがあった場合を考えてみます。

 

最小取引単位でトレードした場合

先ほども紹介しましたが、まずは最小取引単位である「10,000通貨(1枚)」でトレードした場合。

 

取引数量を「100枚」に増やした場合

では次に、取引数量を「100万通貨(100枚)」に増やした場合。

 

取引数量を増やすことで、大きく儲けられる

このように、同じ為替レートの動きでも、取引数量を増やすことによって、大きく利益を得ることが可能になります。

ただし!

これも当然忘れてはいけないのが、損失も同じように大きくなるということ。

 

FXトレードの場合は、利益と損失は表裏一体です。

利益を大きく得るためには、その分、大きなリスクを背負っていることを忘れないようにしましょうね。

 

取引数量を増やすには、どうすれば良いのか?

FXトレードで、しっかりと儲けを出していくためには、「取引数量を増やす」ことが必要だというのは、理解できたかと思います。

でも、「じゃあ、取引数量を増やそう!」と思い立ったところで、無条件で取引数量を増やすことはできません。

 

それでは、「取引数量」を増やすには、どうすれば良いのか?

その方法は、基本的に以下の2つしかありません。

  1. トレード資金(証拠金)を増やす
  2. レバレッジ倍数を大きくする

 

その理由を説明するためには、必要証拠金の計算式で考えるのが分かりやすいと思います。

まず、必要証拠金を計算する式を思い出してみましょう。

 

この計算式は、以下のように書き換えることができます。

 

この計算式で、取引数量を大きくするためには、分母を小さくするか、分子を大きくするしかない。

 

ただ、分子にある「為替レート」というのは、個人のトレーダーにどうにかなるものではないです。

また、「最小取引単位」を小さくすることで、確かに取引数量は大きくなるかもしれませんが、最小取引単位が小さくなっているため、実際の取引金額も小さくなってしまい、儲けも小さくなってしまいます。

この場合、ただ単に取引数量だけが大きくなるだけで、儲けを大きくするという本当の目的は達成できません。

 

つまり、大きく儲けるために取引数量を大きくするためには、「必要証拠金」を大きくするか、「レバレッジ倍数」を大きくするしかない。

 

ちなみに、ちょっと分かりにくいですが、ここで「必要証拠金を大きくする」というのは、トレード資金(預け入れる証拠金)を大きくするという意味だと思ってください。

 

では、具体的に計算してみましょう。

 

トレード資金が「4万円」と「400万円」の比較

最初は、トレード資金の比較です。

 

まず最初に、資金が「4万円」の場合。

 

次に、資金が「400万円」ある場合。

 

このように、資金が多ければ多いほど、取引数量を大きくすることが可能になり、実際の取引金額を大きくして、儲けを大きくすることができます。(取引数量を増やした場合の儲けの具体的な計算については、上記「もっと利益を増やすには、どうすれば良いか?」を参照。)

 

レバレッジ倍数が「25倍」と「500倍」を比較

レバレッジ倍数の比較もしてみましょう。

 

まずは、レバレッジ倍数が「25倍」の場合。

 

次に、レバレッジ倍数が「500倍」の場合。

 

レバレッジ倍数を大きくする(レバレッジ倍数が大きなFX業者を利用する)ことによって、こちらも取引数量を大きくすることができます。

 

「資金を増やす」か「レバレッジ倍数が大きい業者を選ぶ」ことがポイント

このように、トレード資金を増やすか、レバレッジ倍数の大きいFX業者を選ぶことによって、取引数量を大きくし、儲けを大きくすることが可能になります。

 

ただ、気を付けなければいけないポイントがあります。

それは、「レバレッジ倍数を大きくする」ということ。

「レバレッジ倍数を大きくする」というのは、少ない資金で、大きなリスクをとっている状態です。

そのため、トレードの結果によってはマイナスが発生し、大きな損失が発生し、資金が大きく減ってしまう可能性があります。

 

なので、最も手堅く、安定して、儲けを大きくするためには、レバレッジはそこそこに、基本中の基本である「トレード資金を大きくする」ことだと言えます。

 

とはいえ、トレード資金が潤沢にあるのであれば、わざわざFXトレードで大きく儲けようとは思っていないはず(笑)

FXトレードで本気で稼いでいこうと思うのであれば、レバレッジの活用は必須です。

 

自分が許容できるリスクをしっかりと見極めたうえで、レバレッジ倍数を大きくしていくことが重要になります。

 

最後のまとめ!「FX業者選び」について

さて、ここまで基本的な必要証拠金についてをはじめ、色々、長々と書いてきましたが、これらの知識を、実際のトレードに活かすために、最後のまとめです。

 

この記事で書いてきた内容は、基本的なことばかりでしたが、本気でFXトレードで稼いでいくためには、絶対に理解しておくべきことばかりです。

まずは、ここで紹介した内容を、ぜひ、頭に入れておきましょう。

 

そのうえで、本気でFXトレードを行い、大きく儲けるためには、以下のポイントが重要だということが分かったと思います。

本気で儲けるポイント

  • 「取引数量」を増やす

まずは、トレード資金を増やしたり、大きなレバレッジを活用することで、取引数量を増やすことを目指していきましょう!(勝つためのトレード手法を習得することは大前提ですけどね)

 

ただ、私が実際にFXトレードを行っていて、この「取引数量を増やす」ことを実践しようとした場合、ある壁にぶち当たりました。

 

それが、「利用するFX業者」の壁です。

 

FX業者によっては、その業者ごとに様々な特徴があります。

その中でも、「取引数量を増やす」うえでネックとなる特徴が、「トレード1回あたりの取引数量上限」と「レバレッジ倍数」です。

 

仮に、ある程度大きなトレード資金があったとしても、利用するFX業者のトレード1回あたりの取引数量上限が小さいと、思うように取引数量を増やすことができず、十分な利益を稼ぐことができない。

 

また、利用できるレバレッジ倍数が小さいと、レバレッジ倍数が大きなFX業者に比べて、同じトレード資金でも取引数量を大きくすることができず、十分な利益を稼ぐことができない。

 

そのため、本気でFXトレードで大きく儲けたいなら、以下の条件のFX業者を選ぶことをお勧めします。

  1. トレード1回あたりの取引数量上限が大きい
  2. 利用可能なレバレッジ倍数が大きい

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-FXの知識

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.