FXトレードで、経済的にも、時間的にも、自由な生活を手に入れる!それを実現するブログです。

つんたろーの「1日5分FX投資」

<infotopの売れ筋TOP3>

FXの知識

口座開設するFX業者を選ぶ基準は、人によって違う

2019年10月12日

どうも、つんたろーです。

皆さんは、口座開設するFX業者を選ぶとき、どうやって選びますか?

 

昨日、トレード戦略を見直すために、新しくFX業者の口座を開設しようと思い、色々とFX業者の情報を調べていた時、ふと気がつきました。

 

FX業者を選ぶ基準って・・・

誰にでも通用する共通条件と、

トレーダーやトレード手法によって優先度が変化する特定条件の、

2つがあるな、と。

 

FX業者を選ぶ際の「共通条件」とは

まず最初に、共通条件の例を挙げてみます。

 

FX業者を選ぶ際の共通条件とは、

  • 一定以上の安全度、信頼度
  • 一定以上の快適な取引環境

などがあります。

 

誰だって、名前も知らないFX業者で、資金を預けるのが不安になるような業者は嫌ですよね。

これが、一定程度の安全度、信頼度です。

 

また、インターネットやアプリを使った取引がメインとなるため、システムが使いにくかったり、サイトやサーバーの動作が遅いなど、トレード環境が悪いようなFX業者も嫌ですよね。

これが、一定程度の快適な取引環境

 

共通条件とは、つまり、どんなFXトレーダーにも当てはまる、必要最低限の条件ということになります。

 

特定条件とは何か

では、FX業者を選ぶ際に、トレーダーによって、トレード手法によって、優先順位が変わる「特定条件」とは、何なのか?

 

私が思うに、以下のものがあると思います。

  • レバレッジ
  • スプレッド
  • 最大注文数量
  • 建玉上限
  • スワップポイント
  • 約定能力

などなど・・・。

 

FX業者比較!」みたいなサイトで、FX業者を比較するための表のに記載されていそうな項目ですよね。

これらの条件は、そのトレーダーのトレードスタイルやトレード手法によって、FX業者を選ぶときに重視すべき条件かどうか、優先度が変わってきます。

 

ではここで、どういうことなのか、いくつか例を挙げて、詳しく説明してみようと思います。

 

レバレッジについて

レバレッジは低いより高い方が良いと思われがちですが、レバレッジが高くて有利な人は、高い勝率で利益を稼ぐようなトレード手法を用いているトレーダーに限られます。

というのも、高いレバレッジを利用してトレードする場合、勝率が低いと資金の減少速度が非常に速くなり、あっという間に資金がなくなってトレードができなくなってしまいます。

そのため、高いレバレッジを利用する場合は、勝率の高さが非常に重要になってくる。

 

高い勝率のトレード手法を採用しているトレーダーにとっては、FX業者を選ぶ際、レバレッジの高さは、優先順位として高くなります。

でも、勝率が低いトレード手法を採用してるトレーダーにとっては、レバレッジの高さはそれほど関係しない可能性もある。

 

スプレッドについて

スプレッドとは、1回のFXトレードで必要なコストなので、スプレッドは大きいより小さい方が良い。

これは間違いありません。

 

ただ、スプレッドが小さい業者の方が、FX業者を選ぶ上で優先順位が高くなるかというと、そういう訳ではありません。

 

例えば、長期保有のトレーダーの場合、トレードの回数は非常に少なくなるため、1回あたりのコストであるスプレッドは、さほど大きな問題ではないかもしれない。

それよりも、長期保有をすることにより、保有するポジションの量が膨れ上がる可能性があるため、建玉上限や最大注文数量が大きいFX業者の方が、条件的には優先順位が高くなります。

 

スワップポイントについて

スワップポイントも、考え方は同じ。

 

スワップポイントを狙ったトレードスタイルの人にとっては、スワップポイントの高さはFX業者を選ぶ上で、非常に重要な条件となります。

でも、スキャルピングやデイトレードを繰り返すような人にとっては、スワップポイントが発生する前に決済してしまうため、スワップポイントの大きさはほとんど関係なく、FX業者を選ぶ条件としては、優先順位が低くなります。

 

約定能力について

約定能力については、スキャルピングを行うような人たちにとっては非常に重要な要素です。

一方で、大きな値幅を狙う長期保有のトレードスタイルの人にとっては、多少約定が遅くなったとしても、それほど大きな問題では無いです。

そのため、FX業者を選ぶ条件としての優先順位は低くなります。

 

最大注文数量について

こちらも、大きいにFX業者に越した事はありませんが、トレード資金が少ない人にとっては、あまり関係ありません。

なぜなら、トレード資金が少ないため、よほど無茶をしないと、最大注文数量に引っかかる事は稀です。

 

FX業者を選ぶポイント

ここまで見てきたように、FX業者を選ぶ時の基準は、トレーダーやトレード手法によって様々あり、まずは、自分のトレード手法の特徴をしっかりと把握して、その特徴に合ったFX業者を選ぶことが大切になります。

 

スプレッドを比較した結果、オススメのFX業者はコレ!

キャンペーン中の、お得なFX業者はコレ!

 

くれぐれも、このようなキャッチフレーズに騙されないようにしてくださいね。

 

自分自身の、

  • トレード資金
  • トレードスタイル
  • 勝率
  • 損切りや利食いの値幅

など、これらを考慮して、自分のトレード手法に重視すべき条件を絞り込み、それに合致した特徴を持つFX業者を選ぶことが、もっとも効果的で、価値のある選び方だと思います。

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-FXの知識

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.