FXトレードで、経済的にも、時間的にも、自由な生活を手に入れる!それを実現するブログです。

つんたろーの「1日5分FX投資」

<infotopの売れ筋TOP3>

日記

FXトレードの戦略を、今から見直すという選択肢

2019年10月8日

どうも、つんたろーです。

 

現在、私はFXトレードにおいて、1種類のトレード手法に頼ってトレードを実行しています。

 

基本的には、一定のルールに基づく、ラインブレイクのトレード手法。

ただ、現在採用しているトレードのルール以外にも、若干ルールのパラメータ(損切り値や利食い値)を変更したものについても、サンプルとしてトレード成績のデータを情報収集しています。

 

今年も残すところあと3か月となり、現時点のトレード成績を確認してみたのですが・・・。

残念なことに、2019年1月から、トレード資金が増加していないことが分かりました。

要するに、この9か月間、トレードで勝った負けたを繰り返した結果、その収支が±0円だった、ということです。

 

う~ん。

 

これは、どうなんだろうか?

 

ちなみに、現在のトレード手法の過去5年間の分析では、年利が平均で100%くらい。

まぁ、大きく勝って年利が300%の年もあれば、ほぼ収支が±0の年もあっての、平均値「年利100%」ですからね。

「そんな年もある」と言ってしまえば、それまでなんですが。

 

サンプルとしてデータを集めていた、現在のトレード手法のパラメータ変更Verについて、そちらもちょっと確認してみたところ、中には今年の成績がかなり良いものがあるのを発見!

 

中には、この9か月間で、資金が80%も増加している手法がある!

 

うん、分かってます。

分かってますとも。

 

なぜ、これまで、その分析をしなかったの!?

もっと早く分析していれば、早く手が打てたのに!!

 

そう言いたいのは、分かってます。

 

でも、今実行している手法を100%信頼して、他にもっと良い結果になっているなんて、考えもしてなかったんですから、しょうがない。

 

と、ここで、ある考えが浮かんできました。

 

「今からでも、手法を見直してみるのは、どうだろう?」

 

さぁ、迷ってきましたね(笑)

 

手法を見直すメリット

例えば、手法を見直して、現在の主軸トレード手法と、発見したトレード手法の2本立てにした場合。

 

メリットとしては、今回のように主軸とするトレード手法が不発だった場合でも、もう一方のトレード手法がカバーしてくれて、収支の大きな落ち込みを防ぐことができる。

9か月間トレードしてきた、その成果が±0円という、何とも悲しい結果になるのは避けることができそうです。

そして、トレード結果が安定しやすくなると思います。

 

手法を見直すデメリット

逆に、手法を見直して、主軸トレード手法と、発見したトレード手法の2本立てにした場合のデメリットとは。

 

自分が投資に回せる資金を分散することになるため、1つのトレード手法での利益が小さくなる。

そして、主軸トレードが大きく利益を出しているときに、その恩恵を100%受けることができないということ。

資金の増加スピードが落ちてしまうということです。

 

あとは、2本のトレード手法を並行して実行する必要があるため、トレードの手続きが煩雑になり、ミスする可能性が高くなってしまうということも考えられます。

 

結局、どっちがいいか

と、結局のところ、どっちをとっても、メリットとデメリットがあって、一概には決められない。

自分の考え方次第、といったところでしょうか。

 

まずは、過去の分析結果を参考に、トレード手法を2本立てにして運用した場合の、資金の増加推移を見てみようと思います。

それで、自分が満足できる結果になっているようであれば、リスク分散の観点からも、2つのトレード手法を取り入れて、トレードしてみようと思います。

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-日記

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.