FXトレードで、経済的にも、時間的にも、自由な生活を手に入れる!それを実現するブログです。

つんたろーの「1日5分FX投資」

<infotopの売れ筋TOP3>

日記

思った以上に、うまく機能していない(ボストレード)

2019年8月31日

どうも、つんたろーです。

平均足とボリンジャーバンドを活用した、スキャルピングトレード(通称:ボストレード)の報告です。(ボストレードについてはコチラ

27日~30日の結果

  • トレード回数:5回(1勝4敗)
  • 獲得pips:△8.0pips

 

27日火曜日から30日金曜日までの4日間のトレード結果ですが。

思った以上に、うまく機能しないですね(笑)

 

今週は残業が多かったため、トレードに時間を使えなかったというのはありますが。

それにしても、ちょっと納得がいかない結果です。

 

問題点としては、トレードのタイミングが合わないということ。

 

チャートを常に監視しているのであれば、もう少し、トレード回数を増やして、結果を安定させられる気がします。

ただ、私の場合は細切れの時間の中で、気が向いた時にチャートを確認しているため、チャートを確認した時には既にエントリータイミングを過ぎていることが多く、「あ~、トレードのタイミング逃した」ということが多々あります。

逆に、「もう少しでトレードタイミングになるな」と思っていても、他のことをやっていてエントリータイミングを逃すことも多いです。

 

1分足でのスキャルピングというのは、1分ごとにローソク足(平均足)が確定するため、展開が非常に早い。

1分ごとに、手法に合致するエントリータイミングかどうかをチェックする必要がある。

つまり、それは、常にチャート画面の前に張り付いて、値動きをチェックし続けなければいけないということ。

 

そんな状態で、確実にエントリータイミングを狙うためには、ある程度まとまった時間を確保して、チャート監視ができなければいけません。

少なくとも、私の生活スタイルとは、かみ合っていない気がします。

 

このまま、この手法を続けていても、あまり良い結果は得られないような・・・。

ということで、今考えているのは、トレード手法のベースの考え方は変えずに、トレードする時間足を変えてみるという方法。

 

最近、以下の2冊を読んでみました。

これらの本で紹介されているトレード手法などを見ると、トレードに利用する時間足は1時間足以上のものが非常に多い。

 

まぁ、実際にトレードしていても思いますが、1分足はノイズとなるような値動きが非常に多い。

そのため、トレード手法を決めて、トレードしようとしても、何かの拍子にピョン!と値動きが発生し、簡単に崩れてしまう。

 

その点、大きな時間足であれば、トレード回数は減りますが、ノイズとなるような値動きが少なくなるため、世の中に出回っているトレード理論がうまく機能しやすいと思います。

 

どうしても、短時間の時間足でトレード回数を稼いで、利益を出したくなってしまいますが、どっしりと構えて、大きな時間足で確実なトレードを行う方が良いかもしれませんね。

 

ちょっと、検証作業をしてみようと思います。

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-日記

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.