FXトレードで、経済的にも、時間的にも、自由な生活を手に入れる!それを実現するブログです。

つんたろーの「1日5分FX投資」

<infotopの売れ筋TOP3>

FXの知識

まずは日足を使ってシステムトレードのルールを作る

2019年3月15日

どうも、短時間FXトレーダーのつんたろーです。

今日は、システムトレードをルールに活用しやすい時間足「日足」についてです。

↓ひとポチ応援お願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

活用しやすい時間足は「日足」

以前の記事で、システムトレードの「エントリー」「利食い」「損切り」を行うルールにおいて、横軸を活用する方法を書きました。(詳しくは「システムトレードのエントリーと決済のルールを決める方法」を参照)

そして、その中で横軸活用のエントリーとして「1本のローソク足が確定したらエントリー」というのを紹介しました。

ただ、ローソク足といっても様々な時間足があるため、どの時間のローソク足確定によるのか、迷うところです。

たくさんのトレードルールをつくって、色々と試してみるのが一番なんですが、システムトレードを始めたばかりであれば、まず最初にお勧めするのが「日足」の確定によりエントリーする方法です。

 

日足が活用しやすい理由

では、なぜ「日足」が良いのか。

それは、高度な知識や技術が必要なく、かつ、規則正しいトレードが実行できるからです。

 

例えば、日足より小さい4時間足、1時間足、15分足、5分足などを利用した場合、ローソク足の確定が1日の中で何回も起こります。

もしローソク足の確定をエントリーのタイミングとするなら、ローソク足が確定するたびに、チャートの値動きを確認し、エントリーするかどうかを判断しなければいけません。

でも、専業トレーダーでない限り、そんなことは不可能ですよね。

逆に、ローソク足の確定を毎回確認せずにトレードを行おうとする場合、必要となってくるのが、自動売買システム等の設定や実行に関するプログラム等の高度な知識。

これも、敷居が高くて、モノにするまで時間がかかります。

 

その点、「日足」を活用すれば、ローソク足の確定は1日に1回。それも、日本だと出勤前の朝に足が確定しますので、トレードもしやすく、規則正しく生活サイクルに組み込むことができます。

そして何より、専門的な知識や技術が不要!

つまり、「日足」を活用したトレードルールであれば、高度な知識や技術が無くても、規則正しい、理想的なシステムトレードを実現することが可能になります。

 

まとめ

日足より小さい時間足を使えば、ローソク足の確定回数が多くなるため、1日の中で何度もトレードができます。

ただ、常にチャートを分析して、自分のトレードルールに当てはまるか確認する必要があります。そのため、トレード一筋の専業トレーダーでなければ時間が捻出できません。

また、兼業トレーダーが専業トレーダーと同じようにトレードを実行するためには、自力、手動では不可能なため、自動売買システム等のコンピューター知識が不可欠になります。

このように、日足より小さい時間足を使ったトレードは、トレードルールによっては兼業トレーダーには不向きなものがあります。

その点、「日足」であれば、毎朝1回チャートを確認するだけで良いため、システムトレードがしやすいローソク足となります。

システムトレードをやってみたいけど、「どうやってトレードルールを決めていいか分からない!」という方は、ぜひ、日足を軸としてトレードルールを作ってみてくださいね♪

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-FXの知識

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.