FXトレードで、経済的にも、時間的にも、自由な生活を手に入れる!それを実現するブログです。

つんたろーの「1日5分FX投資」

<infotopの売れ筋TOP3>

日記

今日のFXトレード「ドル円」|4時間足の上昇トレンドが強いです

2019年1月23日

どうも、短時間FXトレーダーのつんたろーです。

2019年1月23日のFXトレードについて。

↓ポチっとしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

今日のトレード内容

  • トレード通貨:ドル円
  • 新規ポジション:無し
  • 保有ポジション:無し
  • 決済ポジション:無し

今日のエントリーなど

月曜日、火曜日と、エントリーできずポジション無しです。そして、今日も、まだポジション無しです。

そろそろ、ポジションを持ちたくなってきました。

何なんでしょうね、このポジション持ちたい病は(笑)

 

そういえば、裁量トレードをしている時も、とにかくポジションが持ちたいという欲求があった気がします。

いわゆるポジポジ病です。

私の場合は、「1日に最低1回はポジションを持ちたい」という程度の欲求でした。

そのため、無駄なエントリーもそこまで増えることなく、損失も小さかったですが、ひどい人もいるみたいですからね。

 

ちなみに、このポジポジ病を考えると、私は弓道をしていた時のことを思い出します。

私は高校生のときに弓道部だったんです。

弓道には、弓を引いてから狙いを定めるまでの「間合い」があるんですが、その間合いが待ちきれずに矢を放してしまう「早気」という弓道特有の病気(正確にはメンタル的なもの)がありました。

この「早気」がポジポジ病と共通するように感じます。

共通するポイント

  • 機が熟すまで待てない
  • とにかく撃ちたい(エントリーしたい)

スポーツでいう、イップスみたいなものなんでしょうか。

こうなってしまうと、なかなか治らないんですよね。

身体の外傷と違って、心の問題ですから。

私の場合、トレードではシステムトレードを用いて、ルールでガチガチに固めたため、ポジポジ病の影響はなくなりましたが、裁量トレードをしていると、なかなか治らないです。

皆さんも、やみくもなトレードを続けると、ポジポジ病かかってしまいますから、気をつけてくださいね!。

 

チャート分析

それでは次に、チャート分析をしていきましょう。

まずは日足チャートから。

日足について、昨日までは移動平均線でレジスタンスされた形になっていましたが、今日は上昇しております。

これは、4時間足の上昇トレンドの影響だと思います。

 

では、その4時間足チャートを見てみましょう。

4時間足は上昇トレンド中で、今日大きく上昇方向に反応したのは、以下の条件が重なるポイントでした。

  • 上昇トレンド下限ライン
  • 移動平均線
  • 水平ライン(レジサポライン)

これらのポイントでサポートされて上昇した感じです。

上昇のパワーが強い感じです。

 

今日トレードするとしたら、ひとまず上目線で上昇波を狙っていくと良い感じです。

目線を切り替えるとしたら、4時間足の上昇トレンドが崩壊するタイミングだと思います。

まずは上目線の買いポジション狙いで、1時間足以下のエントリーポイントを探すと良いかもしれません。

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-日記

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.