FXトレードで、経済的にも、時間的にも、自由な生活を手に入れる!それを実現するブログです。

つんたろーの「1日5分FX投資」

<infotopの売れ筋TOP3>

FXの知識

時間が無い人におすすめのシステムトレードの魅力

2018年12月29日

どうも、短時間FXトレーダーのつんたろーです。

今回は、私も取り入れている「システムトレード」について、少し書いてみようと思います。

 

FXトレードのスタイルについて

まず最初に、FXトレードを行うスタイルについて分類してみましょう。

トレードスタイルは、大きく分けて以下の2つに分類できます。

  • 裁量トレード
  • システムトレード

これら2つのトレードスタイルの特徴は簡単に説明すると以下の通りです。

 

裁量トレードとは

裁量トレードとは、その時々の相場状況を考えながら、トレーダー自身が売買の判断を行うスタイルです。

その時々で相場情報を判断しながらトレードを行うため、「オレはトレードをしているぜ」というように、トレードやってる感が強くなります。

そして、それが要因かどうかは分かりませんが、多くのトレーダーは、裁量トレードにより取引を行っていると思います。

ただ、個人的には、初心者が裁量トレードで利益を上げるのはハードルが高く、熟練したスキルが身についていない場合は、なるべく避けた方が良いように感じます。

 

システムトレードとは

システムトレードとは、トレードにおける売買判断をトレーダー自身が行うのではなく、決められたルールに従って機械的に売買が行われる手法です。

また、システムトレードは細かく分類すると以下のようなものあるかと思います。

  • リピート型の自動売買
  • プログラム選択型の自動売買
  • MT4のEAによる自動売買
  • 手動でのシステムトレード

そして、一度ルールを決めてしまったら、あとはそのシステムトレードのルールに従って作業するだけ。

非常に単調なトレードになるため、あまり面白くないトレードスタイルです。

とはいえ、優位性のあるルールさえ知っていれば、初心者でも利益を残せる可能性があります。

なので、現在実行しているトレード手法でトレード結果が安定しない、利益が残せないという方には、ぜひお勧めしたいトレードスタイルですね。

 

FXでシステムトレードがお勧めな理由

ここで、システムトレードをお勧めする理由を、詳しく書いてみようと思います。

 

理由1:安定したトレードが可能

システムトレードをお勧めする理由の1つ目は、「安定したトレードが可能」だから。

FXに限ったことではありませんが、トレードにおいて誰もが悩まされるのが、トレードという行為における自由度の高さと、一貫性の無さ。

  • 売買しても良いし、しなくても良い
  • 今の相場状況を、どう判断しても良い
  • 上下どちらの方向にエントリーしても良い
  • 損切りしても良いし、しなくても良い
  • 利食いしても良いし、しなくても良い

これら自由度の高さと、そこから発生するレードの一貫性の無さというのは、トレードの結果を不安定にし、勝てない要因になります。

しかし。

システムトレードの特徴である決められたルールに従って機械的にトレードを実行していくことで、自由度をできる限り排除し、一貫したトレードが可能となります。

そして、裁量トレードに比べて安定した結果が出せるようになります。

 

理由2:拘束時間が圧倒的に短い

2つ目の理由は、裁量トレードに比べて、システムトレードを行うために必要な時間が圧倒的に短いということ。

チャートを表示させて、モニターの前で何時間もチャンスを伺って待機するなんてことが、システムトレードには必要ありません。

そのため、トレードに要する時間が圧倒的に短く、忙しくてまとまった時間がなかなか捻出できない人でもトレードが可能になります。

 

システムトレードのメリットとデメリット

では次に、システムトレードのメリットやデメリットについて、もう少し詳しく考えてみましょう。

 

システムトレードのメリット

まず最初にメリットについて。

  • 機械的なトレードで安定した結果を出す
  • FXトレードに費やす時間が非常に短い

このメリットの部分は、先ほども簡単に紹介しました。

1つ目の「機械的なトレードで安定した結果を出す」というのは、主観を排除してトレードルールに単純に従うことで、思い込みやメンタルの状態に左右されず、安定したトレードが可能になるということ。

トレードで勝つことができない理由として、チャートが示している情報を、自分勝手な解釈や主観などで捻じ曲げて解釈し、一定のルールでのトレードをしていないからだと思います。

そいうい不安定なトレードを排除できるという点は非常に大きいです。

2つ目は、何といっても、トレードに費やす時間が短い!

そのため、1日のうちFXトレードに使える時間がほとんど無い人にとっては、とても魅力的なトレードスタイルだと思います。

 

システムトレードのデメリット

一方で、システムトレードにもデメリットがあるのを忘れてはいけませんね。

  • ルールを見つけるのが大変
  • 検証に時間がかかる
  • 不得意な相場状況がある

これらが、システムトレードのデメリットとなります。

まず、ルールを発見するのが難しいという点。

そう簡単に、勝てるトレードルールが見つかるわけがありませんから。

利用価値があるのか、検証しながら地道にトレードルールを探すしかないですね。

そして、ルールの有効性を判断するための検証作業にも、かなり時間がかかります。

とはいえ、「FXトレードの検証作業で得られる大きな効果」の記事でも紹介しているように、検証作業は非常に重要な効果がありますから、面倒臭がらず、検証を行っていくしかありません。

また、自分のトレードルールが、全ての相場状況に適応して利益を生み出せるわけではなく、不得意の相場状況もあることから、ある程度の負けは覚悟しておく必要があります。

 

兼業トレーダーはシステムトレードがお勧め

ここまで、システムトレードについて色々と書いてきましたが、いかがでしょうか。

システムトレードは、導入するまでの準備段階ではトレードルールを探したり、検証作業をしたりと、ある程度の時間を必要とします。

しかし、一度、優位性のあるトレードルールを見つけることができれば、あとはそのルールを用いて、短時間の作業を繰り返すだけ。

裁量トレードに比べると、明らかに少ない時間でトレードできます。

そして、トレードの成績の面においても、システムトレードの方が間違いなく安定したトレード結果となっているはず。

「短時間」かつ「安定運用」

言うこと無し!ですよね。

兼業でトレードを行うのであれば、ぜひシステムトレードを検討してみてください。

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキング

トレーダー向け図書の専門サイト

時間を無駄にしない、いつでもどこでもトレードの勉強
トレーダーズショップ

-FXの知識

Copyright© つんたろーの「1日5分FX投資」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.